Your_Studio_ユアスタジオ|自宅で趣味やスキル向上。ライブ配信のプラットフォーム

会社員で副業をやっている方。個人事業主になるだけで収入激増!

会社員で副業をやっている方。個人事業主になるだけで収入激増!

会社員でも昨今は自宅で何かしらの副業をやって副収入を得ている人も増えてきました。しかし、多くの人は個人事業主として登記はしていない様子です。個人事業主として副業をすると、節税による直接的な収入アップをすぐに実践することができます。今回は副業をこなす会社員向けに、個人事業主の魅力をご紹介します。

個人事業主は無料でできる!役所に提出するだけ!

個人事業主は無料でできる!役所に提出するだけ!

自宅で副業をこなしている会社員のほとんどは、副業でしっかりと収入をあげているにも関わらず、個人事業主の開業届を出していないのが現状です。しかし、個人事業主の開業届は役所に書類を提出するだけえで費用はほとんどかかりません。

会社員は職場に副業をばれたくない!実は個人事業主の方がバレにくい!

最近は副業を許可する会社も増えてきましたが、副業禁止の職場で働く会社員の場合、どうしても気になるのが税金関連で会社にばれてしまうことです。副業で収入を多く上げてしまうと、翌年の支払うべき税金が増えてしまいます。一般的に税金は会社が立て替えてくれるので、税金が増えてしまうと会社側にばれてしまいます。

一方で個人事業主として副業をすれば、税金の支払いを区別することができるので、会社にばれる可能性は限りなく低くなります。

副業をこなす会社員が個人事業主になるだけで、家賃も電気代もすべて経費で落ちる!

副業をこなす会社員が個人事業主になるだけで、家賃も電気代もすべて経費で落ちる!

副業をこなす会社員が個人事業主になると受けられる最も大きな恩恵が「経費申請」です。例えば自宅のパソコン、電気代、プリンターなど、副業で使用するあらゆる備品を経費として落とすことができます。また、家賃や自室のようなプライベートとの兼用の場合、按分と呼ばれる計算を用いて、一部を経費として申請することができます。一通りの経費を申請すれば、利益からその分控除されるので、実質利益に繋がりますね。

副業が本業に代わることも。会社員が個人事業主になるべき理由

副業が本業に代わることも。会社員が個人事業主になるべき理由

昨今はコロナの影響もあってニューノーマルの時代が到来しました。会社員であっても将来を保証されているわけではなく、会社の不景気によって、突然解雇を通知されることも普通になってきました。会社を失業したり、ボーナスがゼロだったりした場合、住宅ローンや家賃、子供の学費などは滞りなく払うことができるでしょうか。

結局のところ、自分の身は自分で守らなければなりません。会社員を本業として働く傍ら、個人事業主として開業して副業を成立させることは、自分の人生におけるリスクヘッジに他なりません。副業がうまくいけば、もしかすると本業よりも収入が増えることもあるでしょう。そのときに開業届を出していれば、あらゆる税金対策及び自治体からの補助金といった恩恵を受けることができます。

ユアスタジオではあらゆる分野の知識・スキル・資格を副業にすることができます

ゲーム実況の動画配信で数十万円を稼ぎたい場合は、プラットフォームをよく考える

自分の趣味を活かして自宅で副業

ユアスタジオではzoomを介して誰もが動画配信をすることができます。配信ツールはパソコンやタブレット、スマホで簡単配信。英会話、ギター、料理講師、ゲーマーといった自分のスキルや趣味、特技を活かした動画を配信することができます。動画は1本あたりで自分で視聴料金を設定できるので、視聴者は全員が料金を支払い済のお客様。自分が講師になったつもりで、動画配信をしてお金を稼ぐことができます。

>>動画配信をする方法はこちらhttps://your-studio.net/castmain/