Your_Studio_ユアスタジオ|自宅で趣味やスキル向上。ライブ配信のプラットフォーム

動画配信をスマホでできる!おすすめの条件と注意点

動画配信をスマホでできる!おすすめの条件と注意点

近年は趣味や副業で動画配信を誰もが気軽にできる時代となりました。スペックさえ満たせばスマホでも十分動画配信が可能ですが、スマホにおける動画配信は注意も必要です。今回はありがちなトラブルと対策をご紹介します。

動画配信をスマホで!ただし撮影場所には細心の注意を

動画配信をスマホで!ただし撮影場所には細心の注意を

動画配信をスマホでやる場合のメリットは、なんといっても「どこでも気軽に動画配信をできる」というもの。しかし、だからこそスマホの動画配信にまつわるトラブルもつきものです。まず気を付けてほしいのが「撮影場所」。

スマホの動画配信を自宅で行う場合

スマホの動画配信を自宅で行う場合、必ず気を付けてほしいのが「背景」です。例えば中高の卒アルや地域限定商品、自分や勤務先が記載された書類などが少しでも画面に映り込んでしまうと、そこから簡単に自分の個人情報を特定されてしまいます。事件にならないので報道はされませんが、「アンチの視聴者が自分の自宅まで押しかけてきた」、「勤務先に電話されて動画配信バレた」といったトラブルは実は少なくないんです。

スマホの動画配信を外で行う場合

こちらも同様に自分の居場所が特定されるような場所での撮影はご法度です。「近くの神社に来ました」とスマホで動画配信をしていたら、近隣に住むファンが押し掛けてきた、なんてトラブルも過去にありました。また、スマホの画面に人が映り込んでしまった場合、肖像権に違反して訴えられる可能性があります。例えばスマホで動画配信中、カップルが動画に映り込んでしまったが、実は二人は不倫関係にあり、のちにこの動画が原因でばれてしまった、という場合は、もしかすると配信者が肖像権の侵害で訴えられるかもしれません。特に生配信の場合は修正ができませんので、動画配信をする場所は事前に吟味しておく必要がありそうです。

スマホの動画配信はネット速度も事前に調査しておいて

スマホの動画配信はネット速度も事前に調査しておいて

スマホの動画配信でよくやってしまいがちの失敗が、「配信中にネットが途切れてしまう」、「回線速度が遅くなって動画がかくついたり、タイムラグが生じてしまう」といったもの。スマホのスペックだけではなく、動画を配信する場所のネット環境にも依存されるので、動画配信を予定している場所のネット速度を確かめてみるのは必須です。

スマホの動画配信をする上で絶対に準備すべきツール

スマホの動画配信をする上で絶対に準備すべきツール

スマホで動画配信をする上で、必ず準備をしてほしいのが「三脚」と「スタビライザー」です。前者はその場で立ち止まって動画配信をする際に必要で、後者は歩きながら動画配信をするさいの手振れ防止として必須となります。自分では「このくらいの揺れは大丈夫でしょ」と思っていても、視聴者からすると画面酔いをする人もいますし、画面が始終揺れている動画を見たいとは思いません。

カメラやパソコンよりもおすすめかも!スマホの動画配信

カメラやパソコンよりもおすすめかも!スマホの動画配信

昨今はスマホのカメラスペックも向上しているので、生配信でもビデオカメラと同様に使うことができます。また、zoomのような動画配信システムも年々強化されて、低スペックでも動画がかくついたりすることなく配信することができます。視聴者と配信者を繋ぐユアスタジオではzoomを介した動画配信が可能。配信者も視聴者もストレスフリーで動画を楽しむことができます。

ユアスタジオで動画配信

ゲーム実況の動画配信で数十万円を稼ぎたい場合は、プラットフォームをよく考える

自分の趣味を活かして自宅で副業

ユアスタジオではzoomを介して誰もが動画配信をすることができます。配信ツールはパソコンやタブレット、スマホで簡単配信。英会話、ギター、料理講師、ゲーマーといった自分のスキルや趣味、特技を活かした動画を配信することができます。動画は1本あたりで自分で視聴料金を設定できるので、視聴者は全員が料金を支払い済のお客様。自分が講師になったつもりで、動画配信をしてお金を稼ぐことができます。

>>動画配信をする方法はこちらhttps://your-studio.net/castmain/